fc2ブログ
■LGBTカルトの狂気



  ▼自民党の死んだ日

   令和5年6月16日―悪法LGBT法成立
 
   首相官邸にレインボーフラッグが翻る日





 悪法LGBT法案が参議院で賛成多数で可決成立した令和5年6月16日をもつて、自民党は死んだ。

 参議院の自民党議員で法案に敢然と反対の意思表示をしたのは、山東昭子前議長と青山繁晴、和田政宗両氏の三人のみ。

 当初は威勢のいい反対論をぶつてゐた自民党議員らも、結局は執行部の脅しに屈し、刑場に引かれる罪人の如く、うなだれて賛成に鞍替へするといふ体たらくだつた。
 
 この役立たたずども。

 この連中は役立たたずのみならず、そのうち、自分の背信を正当化するために、悪法の擁護に回るのではないか。
 
 変節者どもが悪法について発言するんぢやねえよ、といふ話だ。

 この変節政治家どもに、自分たちが日本国家にとつて危険極まりない法律を通したといふ自覚がどれほどあるのだらうか。

 悪法LGBT法を成立させた岸田が、もし来年の六月も総理大臣の座にあつたら(考へたくもない予想だが)、首相官邸にレインボーフラッグを掲揚させるのではないか。

 まさかそんなことまで、といふ人は、LGBT問題の怖さを知らない人だ。

 六月はLGBTのプライド月間である。

 アメリカのバイデン政権はプライド月間の六月、ホワイトハウスにレインボーフラッグを掲げてゐる。


wh


 アメリカでは、星条旗を他の旗とともに掲げる時は、星条旗が中心でなければならないといふコードがあるが、バイデン政権はこのコードを無視して、レインボーフラッグをまん中にして両脇に星条旗を配し、星条旗の冒涜だと非難を浴びた。

90


 バイデンはプライド月間の間、ホワイトハウスにゲイやらトランスジェンダーやらの活動家たちを大量に招き入れ、この連中はホワイトハウスの中で半裸をさらして踊り狂つたり、乱痴気騒ぎを繰り広げた。


 この自分のオッパイをもんでゐるトランスジェンダーらしき変態。この写真はどこで撮られたか? 





 この写真もホワイトハウスの中で撮られてゐたのである。

 ホワイトハウスの中でオッパイをもんでゐる変態。これがLGBT]カルトに侵されたバイデン政権の実態なのである。

 LGBTの活動家どもを野放しにするとかういふことになるといふ例証だ。

 来年六月になつたら、日本国民は悪法LGBT法の正体に気づくはずだ。

 Pride 月間は、日本政府の公式行事になるのだよ。
 
 岸田は首相公邸にゲイやらトランスジェンダーやらの活動家たちを招き入れ、首相公邸では奴らの乱痴気騒ぎが繰り広げられることになるだらう。

 岸田が官邸にレインボーフラッグを掲げても誰も異論を唱へることはできない。

 なぜなら、LGBT=レインボーフラッグは日本の法律にもとづいた国是だから。



 ( 山東昭子、青山繁晴、和田政宗の三氏の御行動には深甚なる敬意を捧げます)


 





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
リンク
三島由紀夫「女系天皇容認」説の陰謀を暴く
「売文業者」渡部昇一の嘘八百を斬る
安倍政権が残した「負の遺産」
「富田メモ」と捏造された「スクープ」
天皇を喰ひ物にした侍従長
天皇と宮内庁の「背信」
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

tensei211

Author:tensei211
ちば・てんせい。ジャーナリスト・評論家。皇室問題やフェミニズム問題に取り組む。三島由紀夫研究家。國語問題研究家。


フェミニズム論の著作として、『男と女の戦争―反フェミニズム入門』(展転社)など。フェミニズム関係の共著に『男女平等バカ』(宝島社)、『夫婦別姓大論破』(羊泉社)などがある。

皇室関連の著作としては『天皇を喰ひ物にした侍従長』『天皇と宮内庁の「背信」』など。

執筆には正仮名遣ひ(歴史的仮名遣ひ)を使用、当ブログも正仮名遣ひを用ゐる。

amazon
Irreversible Damage
大衆の狂気
暴走するジェンダーフリー
ポリコレの正体
SDGsの不都合な真実
左翼リベラルに破壊され続けるアメリカの現実
日本を守る沖縄の戦い
領土消失 規制なき外国人の土地買収
爆買いされる日本の領土
誰が第二次世界大戦を起こしたのか: フーバー大統領『裏切られた自由』を読み解く
移民 難民 ドイツ・ヨーロッパの現実2011-2019
それでもバカとは戦え
令和への伝言
男と女の戦争
私の国語教室
断腸亭日乗
中谷宇吉郎随筆集
牧野富太郎自叙伝