fc2ブログ
■LGBTカルトの狂気



  ▼LGBT議連をつくる自民党寝返り議員たちの倒錯と破廉恥





 産経新聞が《トイレ、浴場…女性の専用スペース確保へ 自民保守派が議連創設》といふ見出しの記事を流したのは、LGBT法案が成立した6月16日のことだつた。

 LGBT法案で散々危惧されてきたトランスジェンダーの異常な行動を抑制するために、自民党の有志議員らが議員連盟と立ち上げるといふのが記事の骨子。

 50人超が参加する見込だといふが、参加の意志表示をした自民党の議員たちは、自分たちがどれほど倒錯した行動をとつてゐるか自覚してゐるのだらうか。

 この議員連中が議連をつくりませうと騒いでゐたのは、LGBT法案が国会で成立(6月16日)の前のことである。

 自民執行部がゴリ押しするLGBT法案に抗議も反対もしようとせず、唯々諾々と賛成に回りながら、LGBT法案には問題があるので議連を立ち上げるといふのだ。

 この議員連中の倒錯ぶりと破廉恥さにはあきれるほかない。

 爆弾製造に力を貸しておきながら、この爆弾は危険なので暴発抑止装置をつけませといつてゐるやうなものだ。

 爆弾など製造しなければ何の問題もなかつた。それだけのことだ。

 爆弾製造に関与した自民党議員たちは、岸田だらうが陣笠だらうが、皆同罪である。

 それにしても発起人に世耕弘成参院幹事長とは。

 この男、萩生田とともに、安倍派内のLGBT法案反対派を寝返へらせた張本人なのだ。

 これから自民党の寝返り議員どもの色々な動きが出てくるだらうが、そんな動きをLGBT法の正常化につながるなどと国民が誤解してしまふのが恐ろしい。

 かうした裏切り議員どもの行動はすべてLGBT法の恒久化にしかつながらないことを知らねばならない。 




  ********************

 産経新聞 令和5年6月16日

《 トイレ、浴場…女性の専用スペース確保へ 自民保守派が議連創設 》


 LGBTなど性的少数者への理解増進法案を巡り、自民党の有志議員がトイレや浴場などの「女性専用スペース」を確保するための法整備に向け、議員連盟を立ち上げることが15日、分かった。発起人として西村康稔経済産業相や世耕弘成参院幹事長、橋本聖子参院議員ら50人超が参加する。16日に党本部で会合を開き、活動方針を確認する。

 理解増進法案を巡っては、トランスジェンダー女性(生まれつきの性別は男性、性自認は女性)による女性スペース利用の道を開きかねないとの懸念が保守派を中心に高まっている。海外ではトランス女性が女性競技スポーツに参加し、女性の活躍が阻まれているとの指摘もある。

 議連は「女性専用スペースに関する法律(仮称)」と「女子スポーツに関する法律(同)」の制定に向けた政策提言を主なテーマとする。名称は「女性スペースなどを守る議員連盟」とする方向で調整している。

 設立趣意書では「安心安全を守る制度を確立して、女性と女子の『生存権』を確保しなければならない」と明記。法整備によって、「理解増進法についての女性たちの恐怖と不安が緩和され得る」とした。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
リンク
三島由紀夫「女系天皇容認」説の陰謀を暴く
「売文業者」渡部昇一の嘘八百を斬る
安倍政権が残した「負の遺産」
「富田メモ」と捏造された「スクープ」
天皇を喰ひ物にした侍従長
天皇と宮内庁の「背信」
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

tensei211

Author:tensei211
ちば・てんせい。ジャーナリスト・評論家。皇室問題やフェミニズム問題に取り組む。三島由紀夫研究家。國語問題研究家。


フェミニズム論の著作として、『男と女の戦争―反フェミニズム入門』(展転社)など。フェミニズム関係の共著に『男女平等バカ』(宝島社)、『夫婦別姓大論破』(羊泉社)などがある。

皇室関連の著作としては『天皇を喰ひ物にした侍従長』『天皇と宮内庁の「背信」』など。

執筆には正仮名遣ひ(歴史的仮名遣ひ)を使用、当ブログも正仮名遣ひを用ゐる。

amazon
Irreversible Damage
大衆の狂気
暴走するジェンダーフリー
ポリコレの正体
SDGsの不都合な真実
左翼リベラルに破壊され続けるアメリカの現実
日本を守る沖縄の戦い
領土消失 規制なき外国人の土地買収
爆買いされる日本の領土
誰が第二次世界大戦を起こしたのか: フーバー大統領『裏切られた自由』を読み解く
移民 難民 ドイツ・ヨーロッパの現実2011-2019
それでもバカとは戦え
令和への伝言
男と女の戦争
私の国語教室
断腸亭日乗
中谷宇吉郎随筆集
牧野富太郎自叙伝